「魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」3月2日から明治大学で開催決定 ―作画資料による展覧会

■まどか☆マギカ等身大原動画展

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ KEY ANIMATION NOTE extra 始まりの物語 永遠の物語 「東京国際マンガ図書館」(仮称)の先行施設として明治大学に開設された米沢嘉博記念図書館で『魔法少女まどか☆マギカ』の作画資料による展覧会が開催されることが決定。

 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』公式サイトにて、明治大学にて「魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」が開催されることが発表されました。展覧会は2013年3月2日(土)~3月6日(水)まで、明治大学 米沢嘉博記念図書館2階(東京都千代田区猿楽町1-7-1)にて開催されます。

 「明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」は作画資料による展覧会になるとのことで、“アニメーションの重要な要素の一つである「動き」を、作画資料を等身大に拡縮することにより、アニメーターによる生き生きとした筆致とともに臨場感のある体験として現出させます”とされています。

 入場は無料。開場時間は12時00分〜20時00分まで。

【イベント名】明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展
【開催期間】2013年3月2日(土)~3月6日(水)まで
【開催場所】明治大学 米沢嘉博記念図書館2階(東京都千代田区猿楽町1-7-1)
【開催時間】12:00〜20:00
【入場料】無料
【対象】一般

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』公式サイト

明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展