賀東招二『甘城ブリリアントパーク』のアニメ化が決定! ―制作は京都アニメーション

■アニメ化が決定!

 富士見ファンタジア文庫から刊行されている賀東招二先生(イラスト:なかじまゆか先生)によるライトノベル『甘城ブリリアントパーク』のアニメ化が決定。富士見ファンタジア文庫公式サイトにて、『甘城ブリリアントパーク』のアニメ化が発表されました。

 アニメーション制作を担当するのは、賀東招二先生原作のアニメ『フルメタル・パニック? ふもっふ』『フルメタル・パニック! The Second Raid』を制作した京都アニメーション。スタッフやキャストなどの詳細は現時点では明らかにされていません。

 2014年1月20日発売の「ドラゴンマガジン3月号」(KADOKAWA 富士見書房)にて表紙&巻頭特集。「ドラゴンマガジン3月号」は全国の書店、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が行われています。価格は780円(税込)。

 『甘城ブリリアントパーク』は、賀東招二先生(フルメタル・パニック!)、イラストなかじまゆか先生(パパのいうことを聞きなさい!)によるライトノベル。謎の美少女転校生から遊園地デートの誘いを受けた主人公。わけもわからないまま連れて行かれると、“本物の”お姫様に引き合わされ、その遊園地の支配人になることに――!?

富士見書房 | 甘城ブリリアントパーク