賀東招二『甘城ブリリアントパーク』はTVアニメで2014年放送決定! ―監督は武本康弘

■アニメ化が決定!

 富士見ファンタジア文庫から刊行されている賀東招二先生(イラスト:なかじまゆか先生)によるライトノベル『甘城ブリリアントパーク』。今年1月にアニメ化が発表されましたが、テレビアニメとなることが決定しました。本日3月7日に『甘城ブリリアントパーク』原作スペシャルサイトが開設され、アニメ化最新情報が公開されました。

 『甘城ブリリアントパーク』はテレビアニメとなり、2014年に放送されます。アニメーション制作は京都アニメーション、監督は武本康弘さん(フルメタル・パニック? ふもっふ、フルメタル・パニック! The Second Raid)。

 2014年3月23日に開催されるAnimeJapan 2014のKADOKAWAブース内ステージにて、賀東招二先生(原作)、武本康弘さん(監督)のトークイベントが開催されることも決定。観覧は無料。時間は12時30分〜予定。

【イベント名】『甘城ブリリアントパーク』トークイベント
【開催日】2014年3月23日
【開催時間】12時30分〜
【開催場所】AnimeJapan 2014(東京ビッグサイト)
      KADOKAWAブース内ステージ
【出演者】賀東招二(原作)、武本康弘(監督)

 『甘城ブリリアントパーク』は、賀東招二先生(フルメタル・パニック!)、イラストなかじまゆか先生(パパのいうことを聞きなさい!)によるライトノベル。謎の美少女転校生から遊園地デートの誘いを受けた主人公。わけもわからないまま連れて行かれると、“本物の”お姫様に引き合わされ、その遊園地の支配人になることに――!?

『甘城ブリリアントパーク』原作スペシャルサイト

富士見書房 | 甘城ブリリアントパーク