KAI新作『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』マスターアップ! 8月31日発売予定で予約受付中! さらにラプラスビジョン体験コーナーも登場

■『リボ☆ハン』マスターアップ!

 美少女ゲームブランド「KAI」から2012年8月31日(金)の発売が予定されているB級アクション風美少女活劇アドベンチャー『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』が無事にマスターアップとなったようです。

 美少女ゲームブランド「KAI」公式サイトにて『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』のマスターアップがアナウンスされています。さらに、公式サイトではマスターアップを記念したイラストも掲載されています。

 『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』はKAIから2012年8月31日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほかにて予約受付中。また、全国の対象店舗ではアペンドディスク「KAI お楽しみディスク」がもらえる予約キャンペーンも実施中。アペンドディスクには『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』『ブレイズハート』『ヴァルプルギス』の3作品の追加シナリオが収録されています。

【リヴォルバーガール☆ハンマーレディ】
発売日2012年8月31日(金)
価格9,240円(税込)
ジャンルB級アクション風美少女活劇AVG
原画 〆鯖コハダ
シナリオヒラマサ勘八、和泉万夜、さんきち、速水漣
■ラプラスビジョンシステムを体験!

 そのほか、『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』製品サイト内にKAI作品ではお馴染みのラプラスビジョンシステムを体験出来るコーナーが登場。ノーマルモード、ハードモードそれぞれのカットと、そのシーンのサンプルボイスを聴くことができます。

 「ラプラスビジョンシステム」は敗北シーンの展開をノーマル、ハードとあらかじめ選択することができるシステム。快楽に溺れるノーマルモード、痛苦に苦しむハードモードのシーンを選択して、好きな方を楽しむことができます。

 『リヴォルバーガール☆ハンマーレディ』はKAIから8月31日の発売が予定されているアドベンチャーゲーム。荒廃とした未来の地球を舞台に縦横無尽に駆け巡る女ハンターの活躍が描かれ、KAI作品の1番のポイントである萌えと陵辱のコラボレーションは本作でも健在。前作に搭載された「ラプラスビジョンシステム」は本作にも搭載。

KAI公式サイト