あっぷりけ人気作『黄昏のシンセミア』がPSPに移植決定! 萌えゲーアワード2010大賞部門の金賞作品がPSPで11月29日に発売

■萌えゲーアワード受賞作品がPSPに

 美少女ゲームブランド「あっぷりけ」から2010年に発売された絆を受け継ぐ純愛アドベンチャー『黄昏のシンセミア』がプレイステーション・ポータブルに移植決定。

 サイバーフロントがプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト『黄昏のシンセミア PORTABLE』の発売を本日8月2日(木)に発表しました。ジャンルは純愛アドベンチャーゲームで、2012年11月29日(木)発売予定。

image (c)あっぷりけ

 『黄昏のシンセミア』は天女の羽衣の伝説が残る山に囲まれた風光明美な御奈神村が舞台となるアドベンチャーゲーム。主人公やヒロイン達に迫り来る不可解な事件、そしてその先にある真実とは。原画をオダワラハコネ先生、シナリオを桐月さんが担当。萌えゲーアワード2010対象部門で金賞を受賞。

 その移植版となる『黄昏のシンセミア PORTABLE』はオリジナル制作チーム監修によるシナリオ修正や新規イベントCGの追加などの新要素が満載で、PC版を1度プレイした方も楽しめる内容に。さらに、主題歌(ショートVer)やBGMを収録した「黄昏のシンセミアサウンドコレクション」(サウンドCD)、設定資料やスタッフインタビューを収録した「黄昏時の資料集」(ブックレット)が同梱された初回限定版も発売。

 また、あっぷりけ作品では定番となっているフローチャートシステム(これまでの辿ったシナリオの確認・好きな位置からのやり直し、シーン再生など)も搭載予定。

 『黄昏のシンセミア PORTABLE』は2012年11月29日発売予定で、価格は「黄昏時の資料集」「黄昏のシンセミアサウンドコレクション」の豪華2大特典付き限定版が8,190円(税込)、通常版は6,090円(税込)。

シンセミア PORTABLE 【PSP用ソフト】
あっぷりけ Official Web Site  ※このページの一部にはあっぷりけが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)あっぷりけ