だんでらいおん、『流星のアーカディア』収録範囲拡大でさらに文字が見やすくなった体験版の第2弾を公開

■よりプレイしやすくなった体験版の第2弾!

流星のアーカディア だんでらいおんは29日に、新作『流星のアーカディア』の体験版2を公開しました。文字のサイズが調整され、よりプレイしやすくなった新体験版。

 『流星のアーカディア』は原画を明音先生(『ぷちます! -PETIT iDOLM@STER-』などを担当するイラストレーター)、あかつきまお先生(ツイ☆てる、りんかねーしょん☆新撰組っ!など)、シナリオを玉沢円氏(前作『たいきみ』や『えれくと!』など)によって描かれる星と星が巡り会うアドベンチャー。

 本日公開された『流星のアーカディア』の体験版2は、以前公開された体験版1から収録範囲が拡大され、よりタップリと遊べる内容に。さらに、体験版1でユーザーから寄せられた意見を元に修正が加えられており、ゲーム中の文字が見やすくなっています。

 『流星のアーカディア』発売まであと1ヶ月。政府に変わり、『学園』が近隣の政治経済を掌握している時代。学生間の紛争は話し合いで解決できない場合、『決闘』で解決するという風習がある「玖麻礎学院」を舞台とした、最強の中二ストーリー(もちろん良い意味で)をひと足先に体験してみよう。

 収録範囲拡大、そして見やすくなった『流星のアーカディア』の体験版 第2弾は、だんでらいおん公式サイトにて公開されています。

【流星のアーカディア 体験版2】

・収録内容:冒頭部分、エッチシーン
      ボリュームアップ 文字サイズ調整など

・ダウンロードサイズ:654MB
・配信サイト:だんでらいおん公式サイト

だんでらいおん公式サイト