みなとそふと公式ダウンロードストアが登場 10月5日から『君が主で執事が俺で』のダウンロード販売決定

■あの人気作がダウンロード版になって登場

 みなとそふとは28日に、オフィシャルダウンロードストアを公開しました。さらに、アニメ化もされた人気作『君が主で執事が俺で』が来週10月5日からダウンロード販売されることが決定。ストアでは予約受付が開始されています。

 『君が主で執事が俺で』は、みなとそふとから2007年に発売されたデビュー作。人気作『つよきす』のタカヒロさんと白猫参謀先生のタッグによるおつかえアドベンチャー。2008年にはA.C.G.T制作によるテレビアニメが放送され、さらに漫画や小説ドラマCD、ラジオなど様々な展開を見せています。

君が主で執事が俺で
image DMM.R18

 『君が主で執事が俺で』のダウンロード版は10月5日 午前10時から販売開始予定で、現在は予約受付中。ダウンロード版『君が主で執事が俺で』はオフィシャルストア、DMMにて販売予定。価格は7,800円(税込)。

 ちなみに、『君が主で執事が俺で』は初回版ロットアップに伴い、Windows Vista/7に正式対応、新ゲームエンジン採用により快適動作、マルチ解像度対応となった通常版パッケージが発売中。パッケージ版が欲しい方は、より快適になった通常版を購入しよう。通常版の価格は9,240円(税込)。

 そのほか、みなとそふとオフィシャルダウンロードストアでは、10月1日に情報公開が開始される『まじこいA』の販売も予定しているとのことです。

君が主で執事が俺で ストーリー

主人公(上杉錬)とその姉・美鳩は義父の家庭内暴力により劣悪な家庭環境で育っていた。姉と錬は自立するため都会(七浜市)へ家出する。
資金の無い都会での生活に苦しむ姉弟。そんな中、ひょんな事から久遠寺家のお嬢様に拾われる事になった。
かくして主人公とその姉美鳩は、家付きの労働場所を手にいれたのである。
姉はメイドに。主人公は執事となり、労働を開始する。

安らぎの地を得たと思いきや、その家の3人姉妹も、先輩のメイド達も個性的な連中ばかり。騒がしい日々がはじまった。

みなとそふと公式サイト