パープルソフトウェア新作『ハピメア』本日から予約開始 同梱特典はサウンドトラックCD、予約特典はバイノーラル録音ボイスCD

■注目のパープルソフトウェア新作予約開始

 パープルソフトウェア新作『ハピメア』の予約受付が本日9月28日から全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほかにて開始されました。2012年12月21日発売予定で、価格は9,240円(税込)。

 『ハピメア』はパープルソフトウェアから2012年12月21日(金)の発売が予定されているアドベンチャーゲーム。原画は『未来ノスタルジア』の克先生、前作『しあわせ家族部』の月杜尋先生、シナリオは『Sugar+Spice!』や『Re:birth colony -Lost azurite-』などの森崎亮人さんが担当。

image Getchu.com

 『ハピメア』には特典としてサウンドトラックCDが同梱。また、本日から予約キャンペーンも開始されており、キャンペーン期間中に対象店舗にて『ハピメア』を予約した方にバイノーラル録音によるヒロイン5人のボイスCDがプレゼントされます。※予約特典は数に限りがあり、無くなり次第終了となります。

 『ハピメア』同梱特典の「サウンドトラックCD」、予約キャンペーン特典の「バイノーラル録音によるヒロイン5人のボイスCD」ともに詳細な収録内容は未定。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

【同梱特典】
 ・サウンドトラックCD

【予約キャンペーン特典】
 ・バイノーラル録音によるヒロイン5人のボイスCD

 ちなみに、店舗特典情報については現時点ではまだ発表されていないため不明です。店舗特典に関する情報についても続報が入り次第お知らせします。

【ストーリー】

―明晰夢―
夢の中で 「これは夢だ」 と気づいてしまう夢の事。
内藤透はある事故を境に、
夢の全てを明晰夢として見るようになってしまった。
本来睡眠はゆっくり休む為の物。 しかし彼は寝ても覚めても休めなくなってしまう。
彼が休めるのは、疲れ果てて倒れた時だけ。

そんな彼を支える幼なじみの咲は透のことを「兄さん」と呼び、
科学部の先輩・弥生は不器用な透の生き方を面白がり、
駅前で歌う景子は透の事を変な先輩だと言う。

そして透は今日も夢を見る。

けれどそれは今までの夢とは違う物だった。
「舞亜……? どうして、お前が夢に……?」
明晰夢を見るようになってから、1度だって夢に出て来なかった女の子。
舞亜が再び彼の前に現れた。
それは透にとって最悪の悪夢のカタチ。

けれど現れたのは舞亜だけではない。
「悪い夢は、ここで終わらせないとね」
そう言って夢の中で透を助けたのは有栖と名乗る女の子だった。
夢の中を渡り歩いて、透の夢にやってきたという有栖。
——この出会いは何の始まりなのか。悩む透に答えは見つからない
。 そんな彼の耳元で、舞亜が囁く。

「これは甘くて幸せな悪い夢のお話」

ハピメア – Getchu.com

パープルソフトウェア公式サイト