あかべぇそふとすりぃ処女作『JOKER-死線の果ての道化師-』がダウンロード版となって登場 DMMにて本日から販売開始

■あかべぇそふとすりぃ処女作がDL版に

 DMMは本日9月28日から、あかべぇそふとすりぃ処女作『JOKER-死線の果ての道化師-』のダウンロード販売を開始しました。ダウンロード版『JOKER-死線の果ての道化師-』はDMM独占先行販売となり、価格は6,800円(税込)。

 『JOKER-死線の果ての道化師-』はあかべぇそふとすりぃから6月29日に発売されたデビュー作。企画・シナリオ小山田伸×キャラクターデザイン・原画おりょうによって描かれる閉鎖された学園の中で巻き起こる嘘と裏切りの殺人ゲーム。「“呪いのカード”を配布された者は、ジョーカーに消される」。助かる方法は、誰にも気付かれぬように、カードを他の誰かに押し付けること——。

JOKER -死線の果ての道化師- 初回版(ワンピースジャケット) JOKER -死線の果ての道化師- 初回版(キャラメルBOX)
image Amazon.co.jp

 ダウンロード版『JOKER-死線の果ての道化師-』のファイルサイズ1346.92MB。認証はID認証形式。ダウンロード版ということで品切れを気にすることなく、24時間好きな時にダウンロードでき、さらにパッケージの置き場所にも困らないので、気軽にダウンロードしよう!

ストーリー

嘘と裏切りの殺人ゲーム。

その人物は自らを“ジョーカー”と名乗った。
四方を塀に囲まれ、閉鎖された学園の中。
正体不明の悪鬼によって仕掛けられたのは、あまりに理不尽なゲームだった。
「“呪いのカード”を配布された者は、ジョーカーに消される」。
助かるには。
——誰にも気づかれぬように、カードを他の誰かに押し付けること。

手の内を明かすな。救いの手は決して望むな。

笑顔の裏で押しつけ合う、悪魔のカード。
クラスメイト同士が、腹を探り合い、騙し合う。

ゲームを機に、崩壊していく人間関係。
犯されていく少女たち。
蝕まれ摩耗していく精神。
犯人はどこに潜むのか。
その恐るべき目的とは?
そして彼らは、幾多の虚構の中から真実を掴み取り、
呪われた学園を脱出することが出来るのか。

さあ、ゲームの始まりです。
どうか最後の最期まで、どうぞお楽しみください。

DMM.R18

あかべぇそふとすりぃ公式サイト