ゆずソフト、スマホ用時計アプリ「DRACLOCK」Android版の新たな修正版を公開 起動時にクラッシュするバグを修正

■一部機種での不具合を修正

 ゲームブランドゆずソフトは4日、『ドラクリオット!』のスマートフォン用時計アプリ「DRACLOCK」Android版の新たな修正版を公開しました。

 「DRACLOCK」は、ゆずソフトから発売されているアドベンチャーゲーム『ドラクリオット!』の時計アプリ。ヒロインによる時刻読み上げ機能、設定した時間にヒロインに起こしてもらうことが可能な目覚まし機能に加え、キャラクターをタッチすると反応して喋ったりするコミュニケーション機能も搭載しています。

 
image (c)YUZUSOFT/JUNOS INC.

 本日公開されたバージョンも不具合修正が主な内容となっており、一部の機種で起動時にクラッシュしてしまうバグが修正されています。※10月1日のバージョンで正常に動作している方は変更しなくても大丈夫とのことです。

 ちなみに、10月1日のバージョンでは特定の機種で背景を選択した時にクラッシュをしてしまう不具合、読み上げ時の午前、午後の判定、誕生日の設定が正しく出来なかった不具合が修正されています。また、新たにバグレポート機能も追加されています。

10月4日のバージョンの修正内容
・一部の機種で起動時にクラッシュしてしまうバグを修正

 「DRACLOCK」はダウンロード支援サイト(つんでれみらー、Holyseal ~聖封~、せぷてんミラー、みみめいど、すえぞうのギャルゲー補完計画 ほか)にて配信されています。ダウンロードファイルのサイズは104MB。

 Android版「DRACLOCK」の対応OSは2.3以降。Android版「DRACLOCK」はストアを通してではなく、アプリ単体で公開されているため、ファイルを直接ダウンロードもしくは、PCにダウンロードして各自インストールする必要があります。

DRACLOCKをダウンロード – ダウンロード支援サイト

ゆずソフト公式サイト

image (c)YUZUSOFT/JUNOS INC.
 このページでは一部、(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.製品の画像素材を使用しています。 また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。