ユニゾンシフト新作『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』は1月25日発売に 来週から予約開始

■注目の続編は2013年1月発売に

 美少女ゲーム・アニメの通販サイト「Getchu.com」は19日、ゲームブランド「ユニゾンシフト・ブロッサム」から今冬発売予定とされている最新作『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』の発売日情報を公開しました。

 『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』の発売日は2013年1月25日(金)となるようで、2012年10月26日(金)から全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほかにて予約受付が開始されます。価格は7,140円(税込)。

画像はGetchu.com商品ページ(リンク

 『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』はユニゾンシフト:ブロッサムから2012年7月27日(金)に発売されたアドベンチャーゲーム『時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線-』の続編となる作品。原画はうらび先生、ぺろ先生、シナリオは西ノ宮勇希さん、風間ぼなんざさん、他が担当。

 Getchu.com商品ページでは『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』の特典情報も公開されており、『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』初回版には新オープニングマキシシングルが同梱されるようです。

 さらに、10月26日の予約開始にあわせて予約キャンペーンも実施されるようで、キャンペーン期間中に対象店舗で予約した方には「A Clockwork Ley-Line Perfect Art Book」がプレゼントされるとのことです。

 前作『時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線-』は全国のPCゲームショップ、ネットショップ ほか取扱店にて販売中。初回版には特典としてオリジナルサウンドトラック「TASOGARE」(単品販売も実施中)が付属します。

時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時- – Getchu.com

ユニゾンシフト:ブロッサム公式サイト