Yatagarasuから7月に発売された『古色迷宮輪舞曲』本日からDMMにてダウンロード販売開始!

■話題の高難易度ゲームがDL版に

古色迷宮輪舞曲~HISTOIRE DE DESTIN~ DMMは12日、ゲームブランドYatagarasuから今年7月に発売された運命操作アドベンチャー『古色迷宮輪舞曲 ~MISTOIRE DE DESTIN~』のダウンロード版の販売を開始しました。

 『古色迷宮輪舞曲 ~MISTOIRE DE DESTIN~』は、Yatagarasuから2012年7月27日に発売されたアドベンチャーゲーム。本作は言葉(キーワード)を使って運命を操作する高難易度のアドベンチャーゲームとなり、原画は板垣みいこ先生 × 雪月竹馬先生 × たぢまよしかづ先生の3名、シナリオは西村悠一さん、坂本星日さんの2名が担当しています。

 ダウンロード版はDMM.R18での独占販売となり、価格は6,800円(税込)に設定されています。また、ダウンロード版には修正パッチ1.0.2と、音楽鑑賞機能を追加するサウンドモード追加データ適用済みとのことです。

 ダウンロード版『古色迷宮輪舞曲 ~MISTOIRE DE DESTIN~』の仕様は、ファイルサイズ1332.01MB、認証はID認証形式。ダウンロード版ということで品切れを気にすることなく、24時間好きな時にダウンロードできます。

ストーリー

主人公・名波行人が『紅茶館・童話の森』で
アルバイトを始めた日、店に大きな木箱が届く。
木箱に入っていたのは、大量のウサギのぬいぐるみ、
そして、銀色の髪に紅い瞳をした少女だった。

選択肢を排除したキーワードシステムで、 死の運命を回避する運命操作アドベンチャー!

「あえて言わせてもらうならば――《悲劇》 へようこそ、だ」

古色迷宮輪舞曲 – DMM.R18

Yatagarasu公式サイト