サイバーフロント『黄昏のシンセミア PORTABLE』諸事情により発売延期 新発売日は12月27日予定

■諸事情により発売延期に

 株式会社サイバーフロントは30日、同社が2012年11月29日(木)に発売を予定していたプレイステーション・ポータブル用ゲームソフト『黄昏のシンセミア PORTABLE』の発売延期を発表しました。

 『黄昏のシンセミア』は美少女ゲームブランド「あっぷりけ」から発売された天女の羽衣の伝説が残る山に囲まれた風光明美な御奈神村が舞台となるアドベンチャーゲーム。主人公やヒロイン達に迫り来る不可解な事件、そしてその先にある真実とは。原画をオダワラハコネ先生、シナリオを桐月さんが担当しています。

image (c)あっぷりけ

 『黄昏のシンセミア PORTABLE』発売延期の理由は諸事情のためとされており、当初2012年11月29日(木)と発表されていた発売日が約1ヶ月遅れて2012年12月27日(木)となりました。株式会社サイバーフロントのウェブサイトでは発売延期のお詫びとお知らせが掲載されています。

 『黄昏のシンセミア PORTABLE』は2012年12月27日発売予定で、全国のゲームショップ、ネットショップ ほか取扱店では引き続き予約受付が行われています。価格は限定版が8,190円(税込)、通常版は6,090円(税込)。

 『黄昏のシンセミア PORTABLE』には原作オリジナル制作チーム監修によるシナリオ修正や新規イベントCGの追加などの新要素が満載。限定版には主題歌(ショートVer)やBGMを収録した「黄昏のシンセミアサウンドコレクション」、設定資料やスタッフインタビューを収録した「黄昏時の資料集」が同梱されます。

シンセミア PORTABLE 【PSP用ソフト】

株式会社サイバーフロント

 ※このページの一部にはあっぷりけが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)あっぷりけ