『‘&’』『コンチェルトノート』『黄昏のシンセミア』3タイトルのWindows8環境ゲーム起動用パッチが公開

■人気3作品が64bit環境でも動作可能に

 暁WORKS、あっぷりけは5日、それぞれのブランドが発売しているアドベンチャーゲーム『‘&’-空の向こうで咲きますように-』『コンチェルトノート』『黄昏のシンセミア』の3タイトルのWindows8環境ゲーム起動可能パッチを公開しました。

 今回公開されたパッチはその名の通り、Windows8(64bit)環境にてゲームが起動できない問題を修正するためのパッチとなり、それぞれ適用することでWindows8環境でゲームの起動が可能となります。

画像は‘&’-空の向こうで咲きますように- (C)暁WORKS

 今回公開されたパッチを適用するとWindows8環境でゲームの起動が可能となりますが、動作についてサポート対象外となります。

 Windows8環境ゲーム起動可能パッチはそれぞれの公式サイトにて配信されており、『‘&’-空の向こうで咲きますように-』のパッチは暁WORKS公式サイト内のサポートページ、『コンチェルトノート』と『黄昏のシンセミア』のパッチはあっぷりけ公式サイト内のサポートページにて配信されています。

 ちなみに、『コンチェルトノート』についてはパッケージ版とダウンロード版のそれぞれのWindows8環境ゲーム起動可能パッチが用意されており、各自の環境にあわせた物をダウンロードして適用する必要があります。

 
画像はコンチェルトノート(左)/ 黄昏のシンセミア(右) (C)あっぷりけ

 そのほか、あっぷりけから2012年11月22日(木)の発売が予定されているファンディスク作品『黄昏の先にのぼる明日 -あっぷりけFanDisc-』については、対応OSにWindows8は含まれていませんが、初めからWindows8で起動することが可能となっているとのことです。

 Windows8発売から1週間以上が経過し、環境の移行が完了した方も多くいると思われるので、起動しなかった方は今回のパッチをダウンロードしよう。また、Windows8にも対応したので、この機会にタブレット機を導入して好きな部分をタッチしてプレイ。防水型(富士通から11月発売)を使用すれば濡れるのを気にすることが無くなるので、遊び方が更に広がります。

 ちなみに、Windows8の64bit環境用パッチはゆずソフトから『DRACU-RIOT!』、『ぶらばん!ダウンロード版』、『天神乱漫 -LUCKY or UNLUCKY!?-』の3タイトルも配布されています。(関連記事

あっぷりけ Official Web Site

 ※このページの一部には暁WORKSが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)暁WORKS  ※このページの一部にはあっぷりけが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)Applique