『大図書館の羊飼い』11月下旬から描き下ろし小説の無料配布が決定 協賛店舗・一部の書店にて

■描き下ろし小説が店頭にて無料配布

 オーガストは8日、同ブランドが2013年1月25日に発売する新作PCアドベンチャーゲーム『大図書館の羊飼い』描き下ろし小説を配布するオーガスト秋のライトノベルキャンペーンの開催を発表しました。

 オーガスト秋のライトノベルキャンペーンは今月11月下旬から全国の協賛店、一部の一般書店にて開催され、『大図書館の羊飼い』の描き下ろし小説「大図書館の羊飼い オペラ座の羊飼い」を無料配布するとのことです。

 今回のキャンペーンで無料配布される小説「大図書館の羊飼い オペラ座の羊飼い」は、エンターブレインから刊行されている「大図書館の羊飼い overture」(ファミ通文庫)の著者・田尾典丈先生による描き下ろしになるとのことで、イラストは原画担当のべっかんこう先生となります。

ライトノベルキャンペーンの告知画像 (C)オーガスト

 キャンペーンの実施店舗は北海道から鹿児島まで120店舗が予定されているようで、実施店舗はオーガスト公式サイト内の「オーガスト秋のライトノベルキャンペーン」ページに一覧が掲載されています。

 『大図書館の羊飼い』はゲームブランド「オーガスト」から2013年1月25日(金)の発売が予定されている寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャー。汐美学園図書部のメンバーを中心に寄り道だらけの活動の様子が描かれる。原画はべっかんこう先生、シナリオは榊原拓さん、内田ヒロユキさん、安西秀明さん、他。

オーガスト オフィシャルホームページ

 ※このページの一部にはオーガストが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。