グリザイアシリーズ完結編『グリザイアの楽園』本日予約開始  3月29日発売で予約キャンペーンもスタート

■注目の大型タイトル本日遂に予約開始

 フロントウイング10周年記念作品として2011年にリリースされた『グリザイアの果実』、今年2月に発売されたその続編『グリザイアの迷宮』、そして遂にグリザイアシリーズの完結編が登場。本日11月19日からシリーズ完結編『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』の予約受付が開始されました。

 『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』は本日から全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほかにて予約受付が開始されています。発売日は2013年3月29日(金)予定。価格は9,240円(税込)。

画像はGetchu.com商品ページ(http://www.getchu.com/soft.phtml?id=749912

 本日の予約開始にあわせて、全国の対象店舗では予約キャンペーンの受付もスタート。『グリザイアの楽園』を期間中に対象店舗にて予約した方にファンブック「グリザイアの方舟」がプレゼントされます。

 予約特典の「グリザイアの方舟」にはキャラクター紹介やCG、版権イラスト、原画、さらに書き下ろしショートストーリーなどの収録を予定しているとのことです。※予約特典は商品購入時(受け渡し時)のプレゼントとなります。

 「カプリスの繭」にて大きな謎を残して終わった前作『グリザイアの迷宮』。オスロは、タナトスは、そして雄二はどうなってしまうのか、それらの謎が明らかにされるという注目の『グリザイアの楽園』。各店舗の特典などを吟味しながら予約しよう。ちなみに、ソフマップでは前2作と同じように豪華特典が詰まった特装版リミテッドエディションが用意されるようです。

画像はソフマップLIMITED EDITION(http://a.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=11991106

 ソフマップLIMITED EDITIONの収録内容は未定。ソフマップ特典、その他の店舗特典については続報が入り次第お知らせします。

 まだ予約受付が開始されたばかりで発売まで時間はあるので、絵柄や特典内容などの情報を比較しつつ、どこで予約するかを決めよう。※時間はまだたっぷりありますが、気がつけば発売1週間前ということもあるので注意が必要です。

 『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』はフロントウイングから発売されている人気シリーズ「グリザイアシリーズ」の完結編となる作品。原画は前2作と同じく渡辺明夫先生、フミオ先生、ななかまい先生(SD原画)が担当しており、前作『グリザイアの迷宮』のカプリスの繭の続きが描かれます。

 『グリザイアの果実』は原画に『化物語』で有名な渡辺明夫先生とフロントウイング作品でおなじみのフミオ先生を起用したフロントウイング10周年記念作品。生徒がたった5人しか在籍していない「美浜学園」を舞台に、そこに転入することになった主人公と学園に在籍する5人の少女達との物語を描いた学園アドベンチャー。

グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA- – Getchu.com

グリザイアの楽園 -ソフマップLIMITED EDITION- – ソフマップ

フロントウイング公式サイト