今年の4月からサイト・ツイッターの更新がなかったゲームブランド「はむはむソフト」が復活を宣言

■はむはむソフトが復活を宣言

 2011年に『ド田舎ちゃんねる5~こちら鈴音学園放送部~』を発売し、今年4月にブランド再始動と新作ティザーサイトを公開したゲームブランドはむはむソフト。それから本日まで全く動きが見られなかったはむはむソフトですが、本日27日に公式ツイッター上にて復活が宣言されました。

 また、プレサイトだった新作について、間もなく正式に公開するとのことです。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

 下の画像は今年4月に公開された新作ティザーサイトの告知画像。ティザーサイトが公開されたのは4月1日(嘘ではないとの注意付き)で、4月1日以降、新作についてだけではなく、公式サイトの更新、ツイッターのつぶやきの全てが停止していました。

はむはむソフト
画像は今年4月に公開された新作画像 / はむはむソフト

 さらに、12月2日に日本橋Guild(大阪)にて行われる「EEE vol.12(エロゲソングオンリーDJイベント)」にて、はむはむソフト復活トークショー(タイトルは非公式)を行うとのことです。イベントにはALL-TiME、両ブランドの曲を担当している新井健史さん、naoさんも出演予定。

 そのほか、動きが見られなかったこれまでの期間は、13cc「今日、僕の彼女が最低の下衆野郎に汚されます」 空中カリカチュア「夏色あさがおレジデンス」(一部)、VA文庫(iOS書籍)「だってメープルは甘すぎる!」「Rewriteノベルアンソロジー1~4」のスクリプトを担当していたとのことです。

 ついに復活したはむはむソフト。今後は新作情報なども公開されるようのなので期待しよう。また、今回の復活が『フラグへし折り男』(はむはむソフトから2011年発売)ということ(要約:ブランド復活のフラグをへし折りました)はないようなので、安心して今後の新情報に注目できそうです。

はむはむソフト

 ※このページでは一部、はむはむソフトの画像素材を使用しています。また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。