アペンドの発売も決定している学園SM調教SLG『らぶらぼ』本日からDL販売開始 DMMにて独占販売

■お買い得なダウンロード販売が開始

らぶらぼ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~ DMMは16日、PCゲームブランドboleroが2012年6月に発売した『らぶらぼ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~』のダウンロード販売を開始しました。

 『らぶらぼ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~』ダウンロード版はDMM.R18での先行独占販売となっており、ダウンロード版の価格はパッケージ版9,240円(税込)よりもお求めやすい7,140円(税込)に設定されています。

 ダウンロード版『らぶらぼ』の仕様はダウンロードファイルサイズは4112.99MBとなり、動作環境はパッケージ版と同じくPentiumIII 1GHz以上、256MB以上(Vista/7は512MB以上)のメモリ、800×600解像度ディスプレイが必要となります。対応OSはWindows XP/Vista/7まで。

 『らぶらぼ~調教なんて興味のなかった俺と彼女の放課後SMラボラトリー~』はboleroから2012年6月に発売されたアドベンチャーゲーム。一文無しになってしまった主人公を助けてくれたのは学園理事長代理のスク水白衣の女の子だったが、彼女はSM好きで……これまで調教なんて興味のなかった主人公の「昼はしがない小間使い、夜は新米ご主人様」という新たな学園生活が描かれています。

『らぶらぼ』OPデモムービー
主題歌は民安★ROCKによる「LvLb(らぶらぼ)」
【らぶらぼ 商品紹介】

毎晩、女子寮に夜這いをかけ、『らぶらほ』のメンバーのココロと体を開発しよう!

調教・開発したいキャラを選んだら、好きなコマンドを選択してパラメーターをアップ!
1日に複数人を調教することも可能!

調教が進めば、コマンド数がどんどん増えていく!
同じプレイでも内容が変化!

スタート時には新米調教師&童貞の主人公だが、脱童貞に成功して、調教中に女の子の気分を盛り上げると『挿入メニュー』が追加されます。
さらに毎日の調教以外にも、開発状況しだいで、野外調教などのスペシャルな調教イベントも発生!

主人公や女の子の体力が0になると、翌日は休ませないといけなくなるので、計画的に調教・開発しましょう。

メインキャラのエンディングを見ると、タイトル画面の『おまけ』の中に『フリー調教モード』が登場!
このモードでは、全コマンド、全レベルが解放されるので、好きなプレイを好きなレベルで、好きなだけ楽しむことができる!!

 また、2013年初頭にはハーレムルートや各種イベントを追加したアペンドディスク『らぶらぼHeaven』の発売も決定しているので、『らぶらぼ』をまだプレイしたことが無い方はこの機会にダウンロード版を購入してプレイしよう。ちなみに、アペンドディスの動作には『らぶらぼ』本編が必要です。

DMM.R18

bolero公式サイト