Cabbit新作発売を記念して『翠の海』ダウンロード版が大幅値下げ 本日から新価格で販売開始

■キミソラの発売を記念した値下げ

 ゲームブランドSkyFishは30日、姉妹ブランドCabbitが2011年10月に発売したブランドデビュー作『翠の海 -midori no umi-』のダウンロード版を値下げすると発表しました。今回の値下げは新作『キミへ贈る、ソラの花』の発売を記念したもので、本日から値下げ価格で販売が開始されています。

画像は翠の海 -midori no umi- (C)Cabbit / SkyFish All Rights Reserved.

 『翠の海 -midori no umi-』のダウンロード版はこれまで定価6,800円(税込)で販売されていましたが、大幅値下げされ、新価格は3,990円(税込)となりました。ダウンロード版の販売はこれまで通り、オフィシャルダウンロードストア、DMM.R18、Gyutto.comなどのサイトにて販売されています。

 『翠の海 -midori no umi-』は、Cabbitから2011年10月28日に発売されたブランドデビュー作。原画さえき北都先生、ゆき恵先生、シナリオ御厨みくりさんによって描かれる真実の欠片を探すサスペンスアドベンチャー。森の洋館を舞台に、記憶を失った少年少女たちの物語が描かれています。

 今回の値下げにより、これまでよりもずっとお買い得になったので、まだプレイしたことがない方はこの機会にダウンロードしてプレイしてみよう。『翠の海』はパッケージ版も発売中なので、パッケージ付きで欲しい方は全国のお店もしくは通販サイトへ。パッケージ版の価格は9,240円(税込)。

画像は (C)Cabbit / SkyFish All Rights Reserved.

 そのほか、Cabbit最新作となる『キミへ贈る、ソラの花』は2012年12月21日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付中。価格は9,240円(税込)。初回特典としてオリジナルサウンドトラック同梱。

 『キミへ贈る、ソラの花』は企画/シナリオ御厨みくりさん、原画/キャラクターデザインゆき恵先生、SD原画ひなた睦月先生によって描かれる不思議な学園と、花咲く街で紡ぐ、学園恋愛アドベンチャーゲームとなります。

Cabbit official web site

SkyFish official web site

 ※このホームページでは一部、Cabbit/SkyFishの画像素材を使用しています。これらの素材を他へ転載することを禁止します。