ぱじゃまソフト、『夏の終わりのニルヴァーナ』のボイスコンテンツ「煩悩満開!だつえば♪らじお」の配信を開始

■ラジオ風のボイスコンテンツがスタート

夏の終わりのニルヴァーナ【Amazon.co.jp限定オリジナル特典付き】 ぱじゃまソフトは16日、同ブランドが2013年1月25日(金)に発売する大切な何かを見つけるアドベンチャー『夏の終わりのニルヴァーナ』のボイスコンテンツ「煩悩満開!だつえば♪らじお」の配信を開始しました。

 「煩悩満開!だつえば♪らじお」は今作のサブキャラクター「脱衣婆」と、ヒロインの1人「ノノ」がぱじゃまソフト新作『夏の終わりのニルヴァーナ』のヒロインをゲストに招いて紹介するラジオ風のミニボイスコンテンツ。

 パーソナリティの「脱衣婆」は今作の舞台となる耶麻代学園の用務員さん。お金のにおいが漂う場所に現れ、人の服を脱がすことが趣味のようです。声は小森さくらさんが担当。続いて、「ノノ」はメインヒロインの1人で、疑うこをとを知らない、純真で無邪気な少女となるようです。声は桐谷華さんが担当。

 「煩悩満開!だつえば♪らじお」は公式サイトにて配信されているので、ふたりのトークを楽しみながら『夏の終わりのニルヴァーナ』の世界に触れてみよう。

 「煩悩満開!だつえば♪らじお」第1回目となる今回はゲストは出演しておらず、番組の紹介とパーソナリティの自己紹介がメインとなり、脱衣婆さんの人の服を脱がす特技が披露されています。ただし、いくら凄いと思ったからといってリアルで真似をすると、脱衣婆さんのように現実を見せつけられるだけでは済まず、大変な事態になるので、真似してはいけません。※フリではありません。

 『夏の終わりのニルヴァーナ』は、ぱじゃまソフトから2013年1月25日(金)の発売が予定されている大切な何かを見つけるアドベンチャー。『プリズム・アーク』の原画・大野哲也先生、シナリオ・亜麻矢幹さんによって描かれる、罪を抱えた少女達と、それを裁くために送り込まれた主人公の物語。

ぱじゃまソフト | PajamasSoft Official HomePage