脳内彼女、男の娘タイトル最新作『女装海峡』のティザーサイトを公開 2013年春発売予定

■ついに情報公開が開始された女装海峡

 ゲームブランド脳内彼女は23日、人気作『女装山脈』から続く男の娘タイトル最新作『女装海峡(じょそうかいきょう)』のティザーサイトと製品情報、動作環境を公開しました。『女装海峡』は鋭意製作中とのことです。

画像は女装海峡 (C)脳内彼女

 本日ティザーサイトが公開された『女装海峡』は、『女装山脈』と同じく原画をあおぎりぺんた先生が担当しており、シナリオも同じく西田一さんと、芳井一さんのおふたりとなっています。ゲームジャンルは「しつこいようですが、男と男の娘はHできるんだよAVG」とされています。2013年春発売予定。

 また、動作環境では、解像度が前作までの800×600から1280×720となっています。そのほかの動作環境(CPU、メモリ、ビデオメモリ、DirectX、対応OS)はこれまでと同じとなるようです。製品価格は3,800円(税別)。

 ティザーサイトでは製品ロゴと製品情報のみの公開となっており、気になるストーリーやキャラクターは後日公開となるようです。

 ちなみに、『女装海峡』のティザーサイトでは、上記の画像にも記載されている通り音声が流れますが、男の娘たちがいきなりエッチなボイスを喋ったり、喘ぎ出したりということはなく、波の音が流れるだけなので、家族がいる中でクリック→やばい→家族会議→人生終了\(^o^)/ということにならずに済みそうです。もろちんもちろん1人暮らしの方はそんな心配は全く必要ありません。

画像は2011年に発売された女装山脈 (C)脳内彼女

脳内彼女公式サイト

  ※このページの一部には脳内彼女が著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)脳内彼女