『ウィッチズガーデン』ボリュームアップ+セーブデータ引き継ぎ対応の大型体験版が来週公開に

■4月22日までプレイ可能な大型体験版

 ゲームブランドういんどみるは15日、同ブランドが11月30日に発売するこ〜ちゃ先生原画の10周年記念作『ウィッチズガーデン』の体験版を更にボリュームアップしたウィッチズガーデン先行公開版を公開すると発表しました。

 現在公開中の体験版について、容量の都合上、画質や音質を低下させたり、キャラクターの紹介パートである序盤で終了しているとのことで、今回公開が決定した「ウィッチズガーデン先行公開版」では製品版に搭載されているフル機能が利用可能となり、さらにボリュームアップしているとのことです。

 また、「ウィッチズガーデン先行公開版」は製品版へのセーブデータの引き継ぎにも対応しているとのことで、先行公開版でたっぷり遊んで、そのまま製品版へと繋げることができるようです。ウィッチズガーデン先行公開版は来週の公開が予定されており、4月22日までプレイ可能になるとのことです。

画像はウィッチズガーデントップ絵 (C)ういんどみる

 さらに、近日中には最後のE-motePVムービーを公開するとのことで、今度のE-motePVムービーはE-moteを知らない、よくわからない、興味が無いという方に向けたガッツリ宣伝ムービーになるとされています。

 そして、『ウィッチズガーデン』の発売日までイベントが目白押しとなるようで、その1つとして発売を記念した全国9都道府県でのイベント開催が決定したとのことです。今回発表された3つの詳細は続報が入り次第お知らせします。

 『ウィッチズガーデン』はういんどみるOasis完全新作。四方を城壁で囲まれた観光都市「風城市」と、その中にある唯一の学園「風城学園」を舞台に、主人公と三人の魔女と一人の騎士の物語が描かれます。原画はこ~ちゃ先生、成瀬未亜先生(SD原画)、シナリオは保住圭さん、高嶋栄二さんが担当しています。

ウィッチズガーデン E-moteプロモーションムービー「日常」
動画は現在公開されているE-motePVの第2弾

ウィッチズガーデン E-moteプロモーションムービー「邂逅」
動画は現在公開されているE-motePVの第1弾

ういんどみる | Windmill Official Web Site

 ※このページの一部にはういんどみるが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。