ボンボンカンパニー『あかばんず~リアルな世界で僕が君にできること~』2013年春発売 公式サイトオープン

■ゲームのやり過ぎで垢BAN

 美少女ゲームブランド「ボンボンカンパニー」は21日、ブランド2作目となる新作『あかばんず~リアルな世界で僕が君にできること~』を正式発表しました。あわせて公式サイトも公開されました。

 『あかばんず~リアルな世界で僕が君にできること~』はボンボンカンパニー2作目となる新作で、原画はルリノサカヅキ先生、シナリオは大三元さんが担当します。ジャンルは大規模オフ会アドベンチャー。2013年春発売予定。

あかばんずのビジュアル ©ボンボンカンパニー

 国民的大ヒットネットゲームに没頭しすぎてしまい、苦労して育てたアバターが運営の一存によりデリートされてしまった主人公。魂が抜けた状態になってしまった主人公のもとに、突然「民政員」と名乗る美女が現れ、主人公はネットゲームに夢中になり過ぎた人を構成するプログラムを受けることになってしまう!?

 今作のヒロインは上記のビジュアルにも掲載されている4人となるようで、売り出し中のアイドルや、更生プログラムを行う学園に通う現地の住人、主人公以上にネトゲに夢中なギルドリーダーなど、個性豊かなヒロインとなっています。

 本日公開された『あかばんず』の公式サイトでは、キービジュアル、ストーリー、キャラクター、スペック情報が公開されています。

 ゲームに没頭しすぎてしまい垢BANされ、さらにはネットゲームに夢中になり過ぎた人を構成するプログラムを受けることになってしまうというという、かなり驚きの展開となる今作。今後の新情報に注目です。

ボンボンカンパニー Official web site

 ※このページの一部にはボンボンカンパニーが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)ボンボンカンパニー