戯画の人気シリーズ最新作『バルドスカイ ゼロ』主題歌はKOTOKOさんが歌う「WING OF ZERO」

■主題歌を歌うのはもちろんKOTOKOさん

 美少女ゲームブランド「戯画」は7日、同ブランドが2013年春に発売するシリーズ最新作『バルドスカイ ゼロ』の主題歌情報を公開しました。

 『バルドスカイ ゼロ』の主題歌を担当するのは、これまでのシリーズと同じくKOTOKOさんとなり、主題歌はKOTOKOさんが歌う「WING OF ZERO」となります。作詞はKOTKOさん、作編曲は高瀬一矢さんが担当しています。

 今回は主題歌情報の発表のみとなっており、ショートバージョンなどはまだ公開されていません。ショートバージョンやエンディングテーマなどの詳しい情報については続報が入り次第お知らせします。

 『バルドスカイ ゼロ』の主題歌「WING OF ZERO」はコミックマーケット83のGIGASTATIONブース(No.512)にて販売される戯画セット’12冬に主題歌マキシシングルが収録されます。※後日通販予定。

 今回もKOTOKOさんが作詞・歌を担当ということで、どのような楽曲になるのか期待が膨らみます。気になる試聴はまだとなるので、前作の主題歌を聴きながらバルドスカイゼロ主題歌「WING OF ZERO」が公開されるのを待とう。

 『バルドスカイ ゼロ』は戯画から2013年春の発売が予定されているサイバーパンクアクションADV。原画が菊池政治先生から綱島志朗先生に変更。シナリオは科さんが担当しています。さらにゲームの戦闘がリアルタイム3Dに進化しています。

戯画オフィシャルサイト