この先の話がとても気になる ―グリザイアシリーズ完結編『グリザイアの楽園』の体験版が公開

■体験版が早くも公開

 フロントウイングは21日、同社が2013年3月29日(金)に発売するグリザイアシリーズ完結編『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』の体験版の公開を開始しました。

 『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』は発売が来年3月ということで、かなり早い公開となった体験版。今回の体験版には物語の冒頭部分が一部編集されて収録されています。

 体験版では前作『グリザイアの迷宮』の続きからをプレイできるようで、前作の衝撃のラスト以降いったいどうなったのか、少しだけ楽しめます。体験版は物語が動きだし、ここから新たな展開というところで終わるので、体験版をプレイした方はこれらから3ヶ月発売までどう堪えるのかが新たな課題となりそうです。

 『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』の体験版はダウンロード支援サイトにて公開されており、ファイルのサイズは615MBとなっています。

 『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』はフロントウイングから発売されている人気シリーズ「グリザイアシリーズ」の完結編となる作品。原画は前2作と同じく渡辺明夫先生、フミオ先生、ななかまい先生(SD原画)が担当しており、前作『グリザイアの迷宮』のカプリスの繭の続きが描かれます。

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

フロントウイング公式サイト