『初恋1/1』12月7日配信の叶追加シナリオは描き下ろしCGとシナリオのHでラブラブな夏の思い出

■追加シナリオ第2弾は来週金曜日に配信

 ビジュアルアーツの美少女ゲームブランド「tone work’s」は30日、同ブランドが2012年6月29日に発売したビジュアルアーツ20周年記念作品『初恋1/1』の追加シナリオ第2弾の詳細を発表しました。

 『初恋1/1』の追加シナリオ第2弾は、男性女性分け隔てなく絡んでくるピザに情熱を注ぐクラスメイト「月島叶」にスポットが当てられた描き下ろし新作ストーリー。当初は11月22日の発売が予定されていましたが、「月島叶」役の夏野こおりさん体調不良のため、来週12月7日の配信が予定されています。

 12月7日から配信が開始される叶追加シナリオのタイトルは「Memorial Summer」となっており、タイトルからも分かる通り、叶と過ごす夏のス物語となります。また、描き下ろしCGとシナリオで描写される完全新規ストーリーとなり、あの夏、叶と過ごしたHでラブラブな熱い夏が明かされます。

 【叶追加シナリオのストーリー】本編では語られなかった、叶と過ごす夏の思い出。毎日のようにピザ屋でバイトに明け暮れながらも、恋人として充実した日々を過ごす2人。人の目を盗み、隙あらば…。

 叶追加シナリオのヒロインの音声は完全フルボイスで、全て追加シナリオのための新録とされています。追加シナリオはもちろん無料で、ゲームのプレイには『初恋1/1』のインストールデータが必要です。

 ちなみに、追加シナリオは新学期から同じクラスになった、馴れ合いを嫌う、元・天才子役のヒロイン「鴇崎摩耶」にスポットが当てられた第1弾も配信中。こちらも描き下ろしCGとシナリオで描写される完全新規ストーリーとなり、鴇崎摩耶とのラブイチャとエッチな日々を楽しむことができます。

【叶追加シナリオ】:12月7日配信予定
 ストーリー:本編では語られなかった、叶と過ごす夏の思い出。毎日のようにピザ屋でバイトに明け暮れながらも、恋人として充実した日々を過ごす2人。人の目を盗み、隙あらば…。

【鴇崎摩耶シナリオ】:10月5日配信開始
 ストーリー:本編のifストーリー。主人公と共に、大学進学を目指すことになった摩耶。3年生の夏休み。2人は受験勉強に追われながらも、恋人同士ならではの、甘い思い出を作ろうとして…?

 『初恋1/1』はtone work’sから発売されている恋愛アドベンチャーゲーム。大好きな彼女と過ごすラブラブで青春な学園生活の物語が描かれており、告白してから結ばれるまでが序盤、中盤から終盤にかけて、キスして、デートして、初めてのエッチをして、そしてデートして。ヒロイン達とのラブラブを存分に楽しめます。

tone work’s公式サイト