『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』PV配信開始 主題歌を歌うのはJOH and KIYO

■UDXビジョンでも公開中

 ゲームブランド「ユニゾンシフト・ブロッサム」は15日、同ブランドが2013年1月25日(金)の発売に発売する新作『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』のプロモーションムービーの配信を開始しました。

 今回公開された『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』のプロモーションムービーは、JOH and KIYOが歌う主題歌「残影の夜が明ける時」にのせた新カット満載の映像で、約3分30秒のロングムービーとなっています。

 JOH and KIYOが歌う主題歌「残影の夜が明ける時」は、作詞作曲を水月陵さん、E.Guitarは羽鳥風画さんが担当しています。

時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-プロモーション
主題歌は「残影の夜が明ける時」

 『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』のプロモーションムービーは本日12月15日からUDXビジョンでの公開も行われており、UDXビジョンでの公開は12月15日~12月31日までとされています。

 ちなみに、JOH and KIYOが歌う「残影の夜が明ける時」は初回パッケージ版特典のマキシシングルに収録されます。収録曲は新主題歌「残影の夜が明ける時」と、前作主題歌「黄昏時のレイライン」の2曲のフルバージョン。

 『時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-』はユニゾンシフト:ブロッサムから2012年7月27日(金)に発売されたアドベンチャーゲーム『時計仕掛けのレイライン -黄昏時の境界線-』の続編となる作品。原画はうらび先生、ぺろ先生、シナリオは西ノ宮勇希さん、風間ぼなんざさん、他が担当しています。

ユニゾンシフト:ブロッサム公式サイト