注目のアクションパートを収録 ―Yatagarasu、『星彩のレゾナンス』の体験版Ver2を公開

■アクションパート中心の体験版が公開

星彩のレゾナンス 美少女ゲームブランド「Yatagarasu」は14日、同ブランドが2013年1月25日に発売する学園伝奇ヒロインバトルアクション『星彩のレゾナンス』の体験版Ver2.00の配信を開始しました。

 今回公開された『星彩のレゾナンス』体験版Ver2.00では、今作の目玉となる3Dアクション部分(ストーリー中のバトルパート追加、アーケードモード)を体験できるとのことです。

 また、開発ブログでは体験版について紹介されており、今回のモデルのポリゴン数はテンタクルロードの倍以上あるとのことですが、ロースペックでも動くように作ってあるとされています。また、ゲームにはEasy、Normal、Hardの難易度があるようで、難易度と操作に幅を持たせてあるとのことです。

 本日公開された『星彩のレゾナンス』の体験版Ver2.00はダウンロード支援サイト(せぷてんミラー)にて配信されており、ダウンロードファイルのサイズは588MBとなっています。自分の環境での動作チェックを兼ねてプレイしてみよう。

 『星彩のレゾナンス』はYatagarasuから発売が予定されている新作ゲーム。原画TEL-O先生、シナリオmadocaさん、西村悠一さんによって描かれる学園伝奇ヒロインバトルアクション。最大の特徴は3Dのアクションゲームとなり、主人公となる高遠鼎の物語を追うストーリーモード、登場したキャラクターもプレイアブルで使用できるアーケードモードが用意されています。

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

Yatagarasu公式サイト