黒衣の書に綴られた記憶の断片 ―3rdEye第2弾『死神のテスタメント』ダウンロード販売開始

■お求めやすいダウンロード版が登場

死神のテスタメント menuet of epistula ダウンロード総合配信サイトGyutto.comは28日、ゲームブランド3rdEyeが2012年2月に発売した現代伝奇サスペンスバトルアドベンチャー『死神のテスタメント ~menuet of epistula~』のダウンロード販売を開始しました。

 如何なる願いでも叶えられるという魔道書「黒衣の書」(エピストゥラ)を巡って繰り広げられる能力者達による戦いが描かれた本作。原画——蒔田真記先生、榊MAKI先生、シナリオ——四万十川清流さん、不死鳥さん、青木きりんさんが担当し、支配者(レグナット)に解放者(テスタメント)、異能力者バトルから、組織や政府まで中二的格好良さが詰まった3rdEye第2弾の現代伝奇サスペンスバトルアドベンチャー『死神のテスタメント』が手軽に購入できるようになりました。

 本日から配信が開始されたダウンロード版『死神のテスタメント』は、Gyutto.comでの独占販売となっており、価格はパッケージ版(定価9,240円)よりもお求めやすい6,800円(税込)に設定されています。また、ダウンロード版ということで、品切れを気にすることなく、24時間好きな時に購入して遊ぶことができます。

 ダウンロード版『死神のテスタメント』はパッケージ版では対応OSに含まれていなかった最新のWindows8に正式対応しています。動作スペックはパッケージ版と同じ。ダウンロードサイズは非常に大きく約6.6GBとなるので注意が必要です。

 また、Gyutto.comでは『死神のテスタメント』を購入すると10%のポイント(最大647ギュッポ)還元特典も用意されており、パッケージ版よりも安いだけではなくポイントでもお得となっています。

 2013年春には新作『幻創のイデア』を発売、さらに今月からウェブラジオを配信するなど新展開から目が離せない3rdEye。その2作目が、お求めやすいだけではなく、気軽に購入できるダウンロード版になったということで、まだ遊んだことが無い方は注目です。また、3rdEye作品を1度もプレイしたことがが無いという方もこの機会に——3rdEye world——に触れてみよう。

Gyutt.com|死神のテスタメント 3rdEye

3rd Eye Offical Wesite