オーガスト、『大図書館の羊飼い』のマスターアップを告知 EDテーママキシも同日発売で予約受付中

■1月の大注目作がマスターアップに

 美少女ゲームブランド「オーガスト」は8日、同ブランドが2013年1月25日に発売する寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャーゲーム『大図書館の羊飼い』がマスターアップとなったことを発表しました。

 オーガスト公式サイトでは『大図書館の羊飼い』のマスターアップを記念したイラストが掲載されています。また、マスターアップ告知イラストはオーガストの公式ツイッターアカウント(@august_soft)にも掲載されています。

画像は大図書館の羊飼いのビジュアル (C)オーガスト

 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほかにて予約受付中。

 『大図書館の羊飼い』は設定資料集、ねんどろいどぷち×2体、抱き枕カバー、アレンジCD、イベントCG原画集同梱の初回限定版プレミアムパック、設定資料集のみ付属の初回限定スタンダードパックの2種類が用意されており、価格は順に13,440円(税込)、9,240円(税込)となります。

 ちなみに、プレミアムパックは既に生産予定分のメーカー出荷が完売となっているので、早めに確保することをお勧めします。

 また、同日には『大図書館の羊飼い』のグランドエンディングテーマ「明日への栞」、サブエンディングテーマ「Dear Smile」などを収録した』エンディングテーママキシシングル「明日への栞」も発売されます。こちらも全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほかにて予約受付中。[収録内容の紹介はこちら]

 『大図書館の羊飼い』はゲームブランド「オーガスト」から発売が予定されている寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャーゲーム。汐美学園図書部のメンバーを中心に寄り道だらけの活動の様子が描かれています。原画はべっかんこう先生、シナリオは榊原拓さん、内田ヒロユキさん、安西秀明さん、他。

オーガスト オフィシャルホームページ

 ※このページの一部にはオーガストが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。