オーガスト、『大図書館の羊飼い』のショートストーリーを公開 ―今回は小太刀凪と桜庭玉藻の2キャラ

■今回は小太刀凪と桜庭玉藻の2人

 オーガストは31日、同ブランドが2013年1月25日に発売した『大図書館の羊飼い』のショートストーリーを2種類を追加公開しました。今回は小太刀凪と桜庭玉藻の2種類が公開されました。

画像は大図書館の羊飼い (C)オーガスト

 ショートストーリーは、先日公開されたものと同じく角川書店コンプティーク誌に連載されていたものとされています。

 今回公開されたのは、つかみ所のない気分屋、それでいてときどき冷静な発言をする主人公の隣人「小太刀凪」にスポットが当てられた「だらだら祝日」、真面目で自分に厳しい努力家の図書部の実質的な進行役「桜庭玉藻」にスポットが当てられた「くしゃみと本棚」の2種類で、ヒロインたちとの日常の一コマを楽しめます。

 ショートストーリーには可愛らしいイラストも添えられており、ヒロインたちの可愛らしい仕草にも注目です。ショートストーリーはこれまでに「御園千莉・クロスワード」、「鈴木佳奈・趣味の本」の2種類が公開されており、残るストーリーは「白崎つぐみ・電気ポット」のみとなります。

 ショートストーリーは『大図書館の羊飼い』公式サイト内のショートストーリー特設ページにて配信されています。

 『大図書館の羊飼い』は、ゲームブランド「オーガスト」から発売された寄り道だらけの学園恋愛アドベンチャーゲーム。汐美学園図書部のメンバーを中心に寄り道だらけの活動の様子が描かれています。原画はべっかんこう先生、シナリオは榊原拓さん、内田ヒロユキさん、安西秀明さん、他が担当。

オーガスト オフィシャルホームページ

 ※このページの一部にはオーガストが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。