コットンソフト新作『双子座のパラドクス』体験版は2月15日頃に公開予定 ―現在は公開に向けて作業中

■体験版は来月中旬頃に公開される予定

 コットンソフトは30日、同ブランドが2013年春に発売する漂流形学園アドベンチャー『双子座のパラドクス』の体験版の公開時期を明らかにしました。『双子座のパラドクス』の体験版は2月15日頃の公開を目指して作業中とのことです。

画像は双子座のパラドクス (C)コットンソフト

 今年1月1日に更新されたスタッフブログ「100%日記」で、準備のため修羅場に突入したこと、そして早めに出す予定であることが明らかにされた『双子座のパラドクス』の体験版ですが、その公開時期は来月15日頃となるようです。本日30日に更新されたスタッフブログ「100%日記」にてアナウンスされています。

 『双子座のパラドクス』体験版については、早めに出してどんなゲームかお伝えできればと思っているとのことで、詳細は近々公式サイトやツイッターでお知らせするとされています。詳しい収録内容などの情報は続報が入り次第お知らせします。

 なお、『双子座のパラドクス』の発売日は2013年5月31日(金)になることがアキバ☆ソフマップのウェブサイトで明らかにされています。体験版の公開時期は2月15日頃ということで、発売の3ヶ月前には公開されるということになります。

画像はソフマップ商品一覧ページ

 そのほか、『双子座のパラドクス』体験版の公開時期の告知以外に、『双子座のパラドクス』の公式サイトが更新され、世界観ページに主人公達の通う学園の紹介が追加、さらにイベントCGのページが公開されました。

画像は今回公開されたCGの一部 (C)コットンソフト

 今回公開されたイベントCGは上記のものを含む4枚で、うち2枚はエッチなもの(片方はエッチシーン※パイズリ)となっています。イベントCGはシリアスなものもあり、『双子座のパラドクス』がどんな雰囲気の作品になるのか、どんなエッチシーンが展開されるのかなどを窺い知ることができます。

 『双子座のパラドクス』は原画を司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生、シナリオを海富一さん、狩野伊太朗さん、御導はるかさんによって描かれる漂流形学園アドベンチャー。今作は双子の主人公による、2つの視点からのストーリーが描かれるとのことで、双子の弟が主人公の異次元学園サイド、双子の兄が主人公の現実世界サイドの大きく2つのストーリーに分かれるとされています。

 『双子座のパラドクス』は2013年5月31日発売予定で、2013年2月22日から全国のPCゲーム取扱店、ネットショップ ほか取扱店にて予約受付が開始されます。価格は9,240円(税込)。初回特典はコットン100%CD予定。

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい