ライアーソフト、『黄雷のガクトゥーン』ファンディスクの制作を発表 さらにドラマCDが3月発売予定

■黄雷のガクトゥーンの新展開が発表

黄雷のガクトゥーン -What a beautiful braves- 初回版 ライアーソフトは23日、同ブランドが2012年12月発売したスチームパンクシリーズ最新作『黄雷のガクトゥーン』の周辺展開予告ページを公開し、『黄雷のガクトゥーン』に関する新情報を発表しました。

 今回発表された新情報は3つで、1つ目は以前からアナウンスされた『ノベルアンソロジー(仮)』。アンソロジーは現在鋭意制作中とのことで、詳報サイト近日公開とされています。2つ目は『黄雷のガクトゥーン』のドラマCDの発売で、2013年3月発売予定とされています。

 そして3つ目はファンディスクの制作発表となり、『黄雷のガクトゥーン ファンディスク(仮)』の制作が決定したとされています。今回発表されたのはこの3つの情報で、今回は展開予告のみとなるため、詳細は明らかにされていません。

 情報は随時更新するとのことで、詳細はもう少し待つ必要があります。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

 『黄雷のガクトゥーン』はライアーソフトから2012年12月21日に発売されたアドベンチャーゲーム。スチームパンクシリーズ第6弾となる今作は学園が舞台となっており、主人公にしてヒーロー「ニコラ・テスラ」の活躍が描かれます。総監督・企画・シナリオはもちろん桜井光さんで、原画・キャラデザは千枚葉先生。

ライアーソフト公式サイト