tone work’s、『初恋1/1』最後の追加シナリオを1月25日に配信すると発表 最後は森野雪乃シナリオ

■第3弾は恋に憧れるほんわか幼なじみ

 ビジュアルアーツの美少女ゲームブランド「tone work’s」は9日、同ブランドが2012年6月29日に発売したビジュアルアーツ20周年記念作品『初恋1/1』の追加シナリオ第3弾を配信すると発表しました。

 2012年10月に第1弾「摩耶“if”Summer Days」、2012年12月に第2弾「叶“between”Memorial Summer」と配信された『初恋1/1』の追加シナリオですが、今年1月に第3弾が配信されることが決定。

 追加シナリオ第3弾は、恋に憧れるほんわか幼なじみ「森野雪乃」にスポットが当てられた「雪乃“after”Promise Winter」となるようで、1月25日からの配信が予定されています。今回は配信決定の発表のみとなり、追加シナリオのストーリーや詳細は明らかにされていません。詳しい情報は続報が入り次第お知らせします。

 また、今回が最後の追加シナリオになるとされており、真加辺碧、藤川瑠奈の2ヒロインについては残念ながら配信されないようです。

 ちなみに、追加シナリオ第1弾・第2弾はどちらも描き下ろしCGとシナリオで描写された完全新規ストーリーとなり、ヒロインとのラブイチャとエッチな日々が楽しめます。追加シナリオは公式サイトにて配信中で、動作には『初恋1/1』のゲームデータが必要です。追加シナリオ単体では起動しません。

tone work’s公式サイト