りぷる最新作『ミライセカイのプラネッタ』がまたも発売延期 発売日はさらに2ヶ月遅れて3月29日に

■りぷる3年ぶりの新作がまた発売延期

ミライセカイのプラネッタ 初回版 りぷるから2013年1月25日の発売が予定されていた『ミライセカイのプラネッタ』ですが、製品版をプレイできるのは残念ながら今月ではないようです。りぷるは11日、『ミライセカイのプラネッタ』の発売延期を発表しました。

 『ミライセカイのプラネッタ』は2013年1月25日発売予定で全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付が行われていましたが、今回の発売延期により発売日はさらに2ヶ月遅れて2013年3月29日となりました。

 発売延期の理由については諸般の都合のためとされており、りぷる公式サイトでは発売延期のお詫びとお知らせが掲載されています。『ミライセカイのプラネッタ』はこれまで2度発売が延期されており、当初は2012年10月26日発売予定でしたが、1度目の延期で12月21日、2度目の延期で1月25日となりました。

 今回の発売延期の伴う仕様変更は特にはないようで、『ミライセカイのプラネッタ』は2013年2月22日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップでは引き続き予約受付が行われています。価格は9,240円(税込)。全国の対象店舗ではショートドラマCDが貰える予約キャンペーン実施中。

 『ミライセカイのプラネッタ』は、ゲームブランドりぷる3年ぶりの新作。ネット上に作られた仮想の学園都市『プラネッタ』で巻き起こる電脳テロ。主人公は仲間たちと共に犯人を追うことになる。電脳テロはプラネッタで起きている様々な事件や住人たちを巻き込みながら、意外な展開を見せる……。

ようこそ りぷるオフィシャルホームページへ!