2010年発売エスクード10周年記念作『乙女恋心プリスター』DL販売が決定 ―DMM独占で2月8日配信開始

■大ボリュームの10周年タイトルがDL版に

 エスクードから2010年に発売された10周年記念タイトル『乙女恋心プリスター』。3人の主人公によるストーリー・多数登場する魅力的なキャラクター・育成要素・バトルなど10周年記念作にふさわしい内容・ボリュームとなった作品ですが、発売から約3年となる今年2月にダウンロード版が販売されることが決定しました。

画像は乙女恋心プリスター (C)Escu:de

 DMMは25日、ゲームブランド「エスクード」から2010年に発売された恋愛育成バトルシミュレーション『乙女恋心プリスター』のダウンロード販売を行うことを発表し、ダウンロード版の予約受付を開始しました。

 ダウンロード版『乙女恋心プリスター』はDMM.R18での独占販売となっており、来週2月8日(金)午前10時から配信開始となります。価格はパッケージ版よりもお求めやすい3,990円に設定されています。

 『乙女恋心プリスター』は、エスクードから2010年1月29日に発売された10周年記念タイトル。原画は光姫満太郎先生、はなたかれとも先生、水鼠先生、こもわた遙華先生(ミニキャラクター原画)が担当しており、3人の主人公による異なる視点からの物語が描かれた大ボリュームの作品となっています。さらに、育成・バトル要素も搭載し、たっぷりと遊べる内容となっています。

 『乙女恋心プリスター』のパッケージ版は既にロットアップしており、一部店舗では販売終了となっています。また、合計19本のイチャラブエッチなシナリオが収録されたファンディスク『乙女恋心プリスターFANDISC~もっとHに恋せよ乙女!~』も発売中なので、今回のダウンロード版とあわせて注目です。

乙女恋心プリスター
画像・リンクはDMM.R18

乙女恋心プリスター – DMM.R18

エスクード公式サイト

  ※このページの一部にはEscu:deが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。