現代伝記バトルサスペンスを持ち歩け! ―『死神のテスタメント』Android版が本日から配信スタート

■スマホでいつでも隠された能力を開放だ!

 株式会社ジャックインザボックスは11日、同社の携帯・スマートフォン向け萌え系コンテンツ配信サービス『萌えAPP(もえあっぷ)』にて、PCゲームブランド3rdEyeが2012年2月に発売した新作PCゲーム『死神のテスタメント ~menuet of epistula~』のゲームアプリをAndroid端末向けに配信を開始したことを発表した。

 『死神のテスタメント ~menuet of epistula~』は如何なる願いでも叶えられるという魔道書「黒衣の書」(エピストゥラ)を巡って繰り広げられる能力者達による戦いが描かれた現代伝奇サスペンスバトルアドベンチャーゲーム。

 配者(レグナット)に解放者(テスタメント)、異能力者バトルから、組織や政府まで中二的格好良さが詰まった作品だ。原画——蒔田真記先生、榊MAKI先生、シナリオ——四万十川清流さん、不死鳥さん、青木きりんさん。

 本日から配信が開始されたのは、そんな『死神のテスタメント ~menuet of epistula~』のゲーム本編アプリとなっており、フルボイス仕様となるので、中二的格好良さが詰まった本作をボイス付きで楽しむことが可能だ。

 キャストはPCゲーム版と同じく、一ノ瀬結愛役がかわしまりのさん、ヴィヴィ・アルハザード役は青葉りんごさん、鷹宮歩役は草野花恋さん、向ヶ丘夏奈役は秋野花さん、イリーナ・E・トルスタヤ役は桃井穂美さんとなっているので、PC版をプレイしたことがある方も違和感無くプレイすることができる。

 上の画像はAndroidアプリ版『死神のテスタメント ~menuet of epistula~』のプレイ画面。バトルシーンや青葉りんごさん演じるヴィヴィ・アルハザードの登場シーンなどカッコイイ場面から、ヒロインたちとの日常会話まで『死神のテスタメント』を持ち歩いていつでも好きな時に楽しむことができる。

 ただし、Androidアプリ版は一部モバイル向けに内容がアレンジされいるので注意が必要だ。分かりやすいところでいえば、Androidアプリ版は全年齢対象アプリとなるので、エッチシーンは当然収録されていない。

 Androidアプリ版の動作環境はAndroid2.1以上の端末。動作確認については萌えAPPのサイトに掲載されているので、自分の端末は正常に動作するのか確認しよう。アプリはGoogle playにて無料体験版として配信されており、ゲーム内からライセンス購入することによってフルプレイが可能となる。

死神のテスタメント – Google play

萌えAPP 大人気のPC美少女ゲームがスマートフォンで遊べる!

3rd Eye Offical Wesite

copyright: (C)3rdEye
株式会社ジャックインザボックス