『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話』体験版が公開 大ボリュームでエッチシーンも収録

■DLサイズ約1.23GBの大ボリューム

 HEAT-SOFTは13日、同ブランドが2月28日に発売する社怪人になって魔法少女をAVG『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 魔法天使エンジェルセイバーVS悪の組織デスブランド』の体験版を公開しました。

 今回公開された体験版には『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 魔法天使エンジェルセイバーVS悪の組織デスブランド』の冒頭部分が収録されており、中間管理職的な役職となって更に大変な主人公(触手怪人ショクシュンガー)の活躍や魔法少女の活躍などが見られます。

 体験版は1.23GBと非常に大きく、体験版の長さも容量と同じように大ボリュームとなっています。そして体験版にはお楽しみのHシーンも収録されており、ヒロインが触手で大変なことに……。Hシーンは各キャラ1回ずつ。最後には製品版に組み込まれる予定の本編を更に一部切り取ったシーンも収録されています。

 体験版はダウンロード支援サイトにて配信中。シリーズ最新作では魔法少女たちはどんな目にあってしまうのか、怪人兼事務員であり、中間管理職的な位置となった主人公はどんな活躍を見せるのかに注目です。

画像は突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 (C)HEAT-SOFT

 『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話』はHEAT-SOFTから発売が予定されている新作で、『突然怪人になった俺が魔法少女を堕とす話』(2011年発売)の続編。まるで機能していない支部へ異動させられた主人公(前作と同じ)の、魔法少女との戦いと支部立て直しの物語が描かれます。

体験版をダウンロード – ダウンロード支援サイト

美少女ゲームブランド HEAT-SOFT オフィシャルWEBサイト

 ※このページの一部にはHEAT-SOFTが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)HEAT-SOFT