アストロノーツ・シリウス新作『聖エステラ学院の七人の魔女』デモムービーが公開 ―主題歌はみとせのりこ

■ダークでミステリアスな映像

 アストロノーツ・シリウスは2月8日、同ブランドが2013年3月29日に発売する『聖エステラ学院の七人の魔女』のデモムービーを公開しました。

 デモムービーはみとせのりこさんが歌う主題歌に乗せた、ダークでミステリアスな映像となっており、M&M先生によって描かれる濃厚エロスなエッチシーンのカットも満載です。デモムービーはダウンロード支援サイト、YouTubeにて配信されており、YouTube版は光などによる規制が入っています。

 主題歌は『デモニオン』と同じくみとせのりこさんが歌う「The party of seven witches」となり、作詞はKato.yoshihal(Electro.muster)、作曲はTaishi(Electro.muster)が担当しています。ミステリアスで格好いい曲となっているので、映像だけではなく主題歌にも注目です。

聖エステラ学院の七人の魔女デモムービー
テーマソングを歌うのはみとせのりこさん

 『聖エステラ学院の七人の魔女』はアストロノーツ・シリウス2作目となる学園伝奇ADVで、原画はもちろんM&M先生が担当しています。シナリオはすまっしゅぱんださん、霧島へるんさん、ヤマガミユウさん、他。

デモムービーをダウンロード – ダウンロード支援サイト

Astronauts Official Web site