コットンソフト、『双子座のパラドクス』サブキャラ情報を公開 ―キャストに青山ゆかり、みる、藤森ゆき奈 他

■サブキャラクター情報が公開

 コットンソフトは2月6日、同ブランドが2013年春に発売する漂流形学園アドベンチャー『双子座のパラドクス』のサブキャラクター紹介を公開しました。さらにサブキャラクターのキャスト情報・サンプルボイスも公開しています。

画像は双子座のパラドクス (C)コットンソフト

 今回公開されたのは『双子座のパラドクス』に登場するサブキャラクター6人。

 主人公たちと共に異世界に飛ばされた普通科3年の男子生徒「稲嶺和雄」、特能科のクラスメイトで家が代々恐山のイタコの家系という「秋戸倫香」、アメリカからの留学生「カイン・マクドナルド」、学園の教師で渋い中年のおっさん「大久保重徳」、学園の数学教師で前作『終わる世界とバースデイ』に登場した陶也・入莉兄妹の実の母親「千ヶ崎真莉」、学園のマスコットキャラ?着ぐるみ「メリクリ」。

 キャストは、稲嶺和雄役がますおかゆうじさん、秋戸倫香役が青山ゆかりさん、カイン・マクドナルド役がおおくぼけんたろうさん、大久保重徳役が小次狼さん、千ヶ崎真莉役がみるさん、メリクリ役が藤森ゆき奈さんとなります。

 「千ヶ崎真莉」については、“ゲスト出演という感じ”とされており、『双子座のパラドクス』と『終わる世界とバースデイ』に直接的なストーリーの繋がりはないとのことです。来週公開の体験版で出番があるようです。

画像は双子座のパラドクス (C)コットンソフト

 『終わる世界とバースデイ』のキャラクターページでは、今回キャストが発表された6人のサブキャラクターのサンプルボイスも公開されています。サンプルボイスは各キャラクター3種類ずつ用意されています。

 そのほか、以前からアナウンスされていた体験版について、予定通り来週金曜日2月15日頃には公開できそうとのことです。各ショップでは店頭で体験版CDが配布され、公式サイトでもウェブ用体験版が配布されるようです。

 『双子座のパラドクス』は、原画:司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生、シナリオ:海富一さん、狩野伊太朗さん、御導はるかさんによって描かれる漂流形学園アドベンチャー。今作は双子の主人公による、2つの視点からのストーリーが描かれるとのことで、双子の弟が主人公の異次元学園サイド、双子の兄が主人公の現実世界サイドの大きく2つのストーリーに分かれるとされています。

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい