コットンソフト、『双子座のパラドクス』のウェブ体験版を公開 ―冒頭部分やおまけHシーンなど収録

■コットンソフト新作の体験版が公開

 コットンソフトは2月14日、同ブランドが2013年5月31日に発売する漂流形学園アドベンチャー『双子座のパラドクス』の体験版を公開しました。

画像は双子座のパラドクス (C)コットンソフト

 「早めに出してどんなゲームかお伝えできればと思っている」とされていた『双子座のパラドクス』体験版。昨日夜の更新で2月14日昼頃にweb体験版を公開するとアナウンスされましたが、その予告通り、本日14日に公開が開始されました。

 今回公開された体験版には冒頭部分が収録されており、双子の主人公による2つの視点から描かれる『双子座のパラドクス』の世界にひと足先に触れることができます。また、体験版にはおまけとして、春日夏月(CV:北見六花)と春日陽月(CV:雪村とあ)のHシーン、キャラ紹介も収録されているので注目です。

 さらに、体験版では先週発表されたサブキャラクターで、前作『終わる世界とバースデイ』に登場した陶也・入莉兄妹の実の母親「千ヶ崎真莉」(キャラクターボイスはみるさん)も登場しています(※『双子座のパラドクス』と『終わる世界とバースデイ』に直接的なストーリーの繋がりはなし)。

 『双子座のパラドクス』の体験版はコットンソフト公式サイトにて配信されています。ダウンロードファイルのサイズは417.78MB。

画像は双子座のパラドクス体験版 (C)コットンソフト

 『双子座のパラドクス』は、原画:司ゆうき先生、ミヨルノユメギ先生、シナリオ:海富一さん、狩野伊太朗さん、御導はるかさんによって描かれる漂流形学園アドベンチャー。今作は双子の主人公による、2つの視点からの物語となっており、双子の弟が主人公の異次元学園サイド、双子の兄が主人公の現実世界サイドの大きく2つのストーリーに分かれています。

コットンソフト公式サイト

 ※このページの一部にはコットンソフトが著作権を有する画像を使用しています。画像の転載は行わないで下さい