『虚ノ少女』修正パッチVer1-01が公開 ―立ち絵の表示がスムーズとなりスキップ速度も若干改善

■スキップ機能を改善する修正パッチ

 Innocent Greyは2月20日、同ブランドが2013年2月8日に発売したサイコミステリィシリーズ最新作『虚ノ少女』の修正パッチVer1-01を公開しました。

Copyright Innocent Grey/gungnir All Rights Reserved. 虚ノ少女

 今回公開された修正パッチVer1-01では、立ち絵の表示をスムーズに行うように変更され、スキップ速度が若干改善、さらに一部環境においてセーブができないという問題が解消されるとのことで、適用が推奨されています。

 注意事項として、以前のセーブデータを使用すると不具合が発生する可能性があり、現在進行中のセーブデータには最後まで進めるか、最初からプレイし直す際の適用が推奨されています。適用方法の詳細は修正パッチ圧縮ファイルを解凍したフォルダ内のreadmeテキストに記載されています。

 また、今回のパッチには先週公開された「ゲーム2周目以降の過去篇(第二冠、第四冠)をスキップする選択肢を追加」する修正パッチの内容は含まれないとのことで、前回のパッチを適用する場合は別にダウンロードする必要があります。

 修正パッチはどちらもInnocent Grey公式サイト内のサポートページにて配信中。修正パッチのサイズはVer1-01は805KB、前回のパッチは2.94MB。

【修正パッチVer1-01アップデート内容】
・立ち絵の表示をスムーズに行うように変更
 それに伴い若干スキップ速度も改善
・一部環境においてセーブができないという問題の解消

Innocent Grey公式サイト

 ※このページの画像の一部は、Innocent Greyの作品の素材を使用しています。 これらの素材を他へ転載することを禁止します。