Lass、『少女神域∽少女天獄』作中BGM4曲を公開 ―BGMを担当するのは作曲家・坂本昌一郎

■BGMでゲームの雰囲気をひと足先に

 ゲームブランド「Lass」は2月23日、同ブランドが2013年4月26日に発売する完全新作PCアドベンチャーゲーム『少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-』の作中BGMを公開しました。

画像は少女神域∽少女天獄 (C)Lass

 今回公開されたのは『少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-』で使用されるBGM4曲。曲名は「天獄」、「伝承」、「忌葬天獄」、「Dido’s Lament」。BGMを担当するのは同人サークル「sound sepher」主宰で、『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』のBGMを担当した坂本昌一郎さん。

 BGMは『少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-』公式サイトにて配信されています(プレイヤーはSoundCloud)。

 そのほか、以前もお伝えしましたが、「Lass☆ラジ ハッピーアワー第39回」(2/1)内ではオープニング主題歌も配信されています。オープニング主題歌はシンガーソングライターmarinaさんが歌う「キミ∽ツナグ」。「Lass☆ラジ ハッピーアワー第39回」はYouTube、ニコニコ動画にて配信されています。

Lass☆ラジ ハッピーアワー 第39回
ニコニコ動画でも配信中

 『少女神域∽少女天獄 -The Garden of Fifth Zoa-』は、シナリオライター獅子雰麓さん、原画家 早川ハルイ先生、よう太先生、石井久雄先生、森山しじみ先生によって描かれるLass4年ぶりの完全新作アドベンチャーゲーム。

 2013年4月26日発売予定で、全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付が行われています。また、全国の対象店舗では予約キャンペーンも実施中で、期間中に対象店で予約した方に「描き下ろし複製色紙」がプレゼントされます。

Lass公式サイト

 ※このページの一部にはLassが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)Lass