アリスソフト、『パステルチャイム3 バインドシーカー』アップデータVer.1.01公開 ―誤字や不具合などを修正

■アップデータVer.1.01が公開

パステルチャイム3 バインドシーカー 【Amazon.co.jpオリジナル特典付き】 予約特典あり アリスソフトは2月18日、同ブランドが2013年2月15日に発売したシリーズ最新作『パステルチャイム3 バインドシーカー』のアップデータVer.1.01を公開しました。

 今回公開された『パステルチャイム3 バインドシーカー』のアップデータVer.1.01はパッケージ版・ダウンロード販売版共通のプログラムとなっており、更新前のセーブデータはそのまま利用できるとのことです。

 今回のアップデータでは誤字、スクリプト、コンフィグの「バックシーンメッセージの色」が黒のみ反映されないバグ、左配置レイアウトを行っている場合に表示がおかしくなるバグ、中断セーブを行うと戦闘中に倒した敵の数が加算されないバグ、アビリティ『熱源』の説明文などが修正されるとのことです。

 『パステルチャイム3』のアップデータVer.1.01はアリスソフト公式サイト内のサポートページにて配信されています。ファイルサイズは2.6MB。

【アップデータVer.1.01の修正内容】
・誤字修正
・スクリプト修正
・コンフィグの「バックシーンメッセージの色」が黒のみ反映されないバグを修正
・左配置レイアウトを行っている場合に表示がおかしくなるバグを修正
・中断セーブを行うと戦闘中に倒した敵の数が加算されないバグを修正
・コンフィグでネットワークに接続するを選択した場合、注意文を表示するように修正
・ブラックカオス医院で日付の表示がされていなかったのを修正
・アビリティ『熱源』の説明文を修正
・マニュアルの一部を修正

アリスソフト 公式サイト