原画が梅鳥うりりとなって再登場 ―シルバーバレットから『雪影-visual renewal ver.-』3月29日発売

■グラフィックが新しくなって再登場

 SilverBulletは2月12日、『雪影-visual renewal ver.-』の発売を発表し、『雪影-visual renewal ver.-』の公式ウェブサイトを公開しました。

 『雪影-visual renewal ver.-』はSilverBulletから2006年に発売された企画原案を田中ロミオさん、シナリオを日野亘さんが担当する義姉ノスタルジックアドベンチャーゲーム『雪影-setsuei-』のリニューアル版。

 タイトルの“visual renewal”という所からも分かる通り、ビジュアル面がリニューアルされており、当時はむつきほたる先生が原画を担当していましたが、今作では前作『妹びらいざー』の梅鳥うりり先生が原画を担当しています。

 『雪影-visual renewal ver.-』は2013年3月29日発売予定で、2013年2月15日から全国のPCゲーム取扱店、ネットショップにて予約受付が開始されます。価格は7,140円(税込)。初回特典はラフ原画集。

画像はGetchu.com商品ページ(http://www.getchu.com/soft.phtml?id=765844

雪影 -ビジュアル リニューアル版- – Getchu.com

シルバーバレットポータルサイト