おとぎ話より不思議な街を、小さな太陽と巡る旅―― 『太陽のプロミア』Android版が登場

■フルボイスでスマホに登場!

 株式会社ジャックインザボックスは2月1日、同社の携帯・スマートフォン向け萌え系コンテンツ配信サービス『萌えAPP(もえあっぷ)』にて、PCゲームブランドSEVEN WONDERが2011年5月に発売したPCゲーム『太陽のプロミア』のゲームアプリをAndroid端末向けに配信を開始したことを発表した。

 『太陽のプロミア』は実力派クリエイターが結集して立ち上げた新ブランド「SEVEN WONDER」のデビュー作品。ちっちゃな太陽神・プロミアとそれを守護する“六花”を中心に、恋ありバトルありの躍動感あふれる冒険活劇が繰り広げられる。胸躍るファンタジー世界を舞台にした乙女花咲く太陽の街ADV。

 原画は『てとてトライオン!』などPULLTOP作品でお馴染みのたけやまさみ先生、『Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~』などの川原誠先生、いくたたかのん先生(SD原画)の3名が担当しており、シナリオは下原正さん、椎原旬さん、丸谷秀人さん、来夢みんとさんの4名が担当している。

 本日から配信が開始されたのは、そんな『太陽のプロミア』のAndroid移植版ゲームアプリ。フルボイス仕様で、iPhoneアプリ版も発売予定とのことだ。

 キャストはPCゲーム版と同じく、フレアルージュ役が守田羽糸さん、ニーナ役が沢田さつきさん、アマリ役が水嶋海歩さん、エレガノ役が白河響さん、ジゼル役が青山ゆかりさん、リノワール役が森島多由さん。キャストが同じということで1度PC版をプレイした方も違和感なく楽しめる。

 上の画像はAndroidアプリ版『太陽のプロミア』のプレイ画面。迫力バトルシーンや会話シーン、可愛いSDキャラが登場するシーン。

 モバイル版『太陽のプロミア』はフルボイスの移植版となるが、“全年齢対象アプリ”となっているので、エッチシーンは当然収録されていない。ほかにもモバイル向けに内容がアレンジされている部分があるとのこと。PC版の内容をフルで遊べるというわけではないので注意が必要だ。

 Androidアプリ版の動作環境はAndroid2.1以上の端末。動作確認については萌えAPPのサイトに掲載されているので、自分の端末は正常に動作するのか確認しよう。アプリはGoogle playにて無料体験版として配信されており、ゲーム内からライセンス購入することによってフルプレイが可能となる。

太陽のプロミア – Google play

萌えAPP 大人気のPC美少女ゲームがスマートフォンで遊べる!

SEVEN WONDER Official Website

copyright: (C)SEVEN WONDER
株式会社ジャックインザボックス