『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話』“心にジーンとくる”挿入歌が公開 ―歌はAstilbe x arendsii

■歌詞に注目の挿入歌が公開

 HEAT-SOFTは1日、同ブランドが2月28日に発売する社怪人になって魔法少女をAVG『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 魔法天使エンジェルセイバーVS悪の組織デスブランド』の挿入歌の配信を開始しました。

画像は突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話 (C)HEAT-SOFT

 今回公開された挿入歌は、第2主題歌とされており、Astilbe x arendsiiによる「俺はショクシュンガー」となります。作詞はayumi.さん(Astilbe × arendsii)、作編曲&Ba.は柳英一朗さん(Astilbe x arendsii)、ギターは折倉俊則さん、コーラスはナスカ少年少女合唱団「俺はショクシュンガー」が担当。

 挿入歌の「俺はショクシュンガー」はAバージョンとBバージョンの2種類が用意されており、それぞれ歌詞が異なっています。ダウンロード支援サイトに挿入歌のショートバージョンが配信されているので、ダウンロードして聴いてみよう。Bバージョンを聴いた後には“色々な意味”で心にジーンときます。

 ちなみに、ダウンロード支援サイトでは『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話』の主題歌「侵喰のaffaire」のショートバージョンも配信中。主題歌はYouTubeにて配信中のオープニングムービーでも聴けます。

HEATSOFT 「突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話」 OP
主題歌は「侵喰のaffaire」

 なお、今回公開された挿入歌「俺はショクシュンガー」と、主題歌「侵喰のaffaire」は初回特典となるオリジナルサウンドトラック「悪の鎮魂歌」に収録されるとのことです。「悪の鎮魂歌」には他にもカラオケとBGMも収録されるようです。

 『突然怪人兼事務員の俺が魔法少女達を堕とす話』はHEAT-SOFTから発売が予定されている新作で、『突然怪人になった俺が魔法少女を堕とす話』(2011年発売)の続編。まるで機能していない支部へ異動させられた主人公(前作と同じ)の、魔法少女との戦いと支部立て直しの物語が描かれます。

主題歌をダウンロード – ダウンロード支援サイト

美少女ゲームブランド HEAT-SOFT オフィシャルWEBサイト

 ※このページの一部にはHEAT-SOFTが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)HEAT-SOFT