ピースソフトのソーシャルエロゲ『大日本学園戦国記』サービス開始時期が4月に決定 ―3月中にクローズドデバッグ

■4月からサービス開始予定

 ピースソフトは3月1日、同社の基本無料のソーシャルエロゲ『大日本学園戦国記』のサービス開始時期が2013年4月になることを発表しました。あわせて3月中にクローズドデバッグを行うと発表しました。

画像は大日本学園戦国記 (C)PeasSoft

 本作は基本プレイ無料の多人数参加型戦略シミュレーションゲーム。プレイヤーは6大学園のいずれかに所属し、同じ学園に所属する他プレイヤーと協力しながら「大日本」統一を目指すこととなります。エロゲということで、女性キャラクターにはHシーンが用意され、HシーンCGも基本無料で見ることが可能となります。

 サービス開始月が2013年4月になることが発表された『大日本学園戦国記』ですが、具体的な開始日については明らかにされていません。また、クローズドデバックについてもオフィシャルサイトにて募集予定とされているのみで、こちらも具体的な情報については現時点では明らかにされていません。

 『大日本学園戦国記』に関する詳しい情報、クローズドデバッグに関する情報は続報が入り次第お知らせします。

 『大日本学園戦国記』動作環境はFLASHアプリケーションが動作するOS、Core2Duo又は同等のスペックのCPU、インターネット接続環境必須、760×600フルカラーグラフィック、WAVE音源が必要となります。

画像は大日本学園戦国記 (C)PeasSoft

PeasSoft公式サイト

 ※このページの一部にはPeasSoftが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)PeasSoft