SORAHANE、『さくら、咲きました。』おまけシナリオ第1弾の配信を開始 ―都のエピソード「手を繋ごう」

■おまけシナリオの配信が開始

 ビジュアルノベル制作ブランド「SORAHANE – ソラハネ -」は3月9日、同ブランドが2012年8月に発売したエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル『さくら、咲きました。』のおまけシナリオの配信を開始しました。

画像はさくら、咲きました。 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 以前からアナウンスされていた『さくら、咲きました。』のおまけシナリオですが、本日ついに第1弾の配信が開始されました。今回公開された第1弾は、清楚と思いきやフランクで接しやすい生活部副部長「烏丸都」にスポットが当てられたエピソード。タイトルは「手を繋ごう」となります。

 おまけエピソードのダウンロード方法は、『さくら、咲きました。』のゲームを起動し、タイトル画面のメニュー「SPECIAL」をクリック。メニュータブの「おまけ」から「Check & Download」をクリックするとダウンロード可能となります。

 おまけシナリオ第1弾「手を繋ごう」のスタッフは、シナリオが甲二さん、原画は秋月つかさ先生・腹ペ娘先生が担当しています。音楽はthinkerbell sound label、スクリプトは今日花さんとなります。

画像は今回オマケシナリオが公開された烏丸都 (C)SORAHANE ALL RIGHTS RESERVED.

 『さくら、咲きました。』は、ビジュアルノベル制作ブランド「SORAHANE – ソラハネ -」から2012年に発売されたエモーション学園ヒューマンビジュアルノベル。原画は秋月つかさ先生、腹ぺ娘先生、シナリオはポチくんさん、甲二さん、砥石大樹さん、昼王さん、小野楽園さん、五十嵐十六さんが担当しています。

SORAHANE公式サイト

 ※このページの一部にはSORAHANEが著作権を有する画像が使用されています。画像の転載は行わないで下さい。(C)SORAHANE