ゆずソフトのソーシャルゲーム『ゆず・ぱら』本日サービス開始 ―ヒロイン総出演に豪華イラスト陣など

■キャラソンシリーズ予約開始

 株式会社バレットは3月29日、株式会社ディー・エヌ・エーのプラットフォーム「Mobage」上で、人気美少女ゲームブランドゆずソフトのソーシャルゲーム『ゆず・ぱら ゆずソフトパラレルヒロインズ』のサービスを開始しました。

画像はゆず・ぱら (c)YUZUSOFT/JUNOS INC.

 『ゆず・ぱら ゆずソフトパラレルヒロインズ』は、ゆずソフトのヒロインが大集合するスマートフォン用ソーシャルゲーム。カードイラストには美少女ゲームなどで活躍する人気イラストレーターが多数参加。対応機種はiPhone(iOS3.2以降)、Android(2.0以降)。プラットフォームはmobage。

 今作はカードを集めてヒロインたちと一緒に冒険する基本クエスト、同種のカードを合成してカードを進化させる進化システム、パートナーに選んだキャラクターと一緒に暮らすパートナー、他の漂流者と共にギルドを作って組織を大きくするギルドなどが特徴のソーシャルゲームとされています。

 ゲームを遊ぶにはモバゲーのアカウント(無料)が必要となり、スマートフォンのブラウザ上で手軽に遊ぶことができます。

画像はゆず・ぱら (c)YUZUSOFT/JUNOS INC.

ゆず・ぱら – Mobage(モバゲー)by DeNA

ゆずソフト公式サイト

 このページでは一部、(c)YUZUSOFT/JUNOS INC.製品の画像素材を使用しています。 また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。